バイケーオ 意味

スポンサーリンク

当店はバイケーオといいます。お店の名前はとても大事なので慎重に考えました。

でもあんまりのんびり出来ず、というのも名前が決まらないと看板が発注できず、関係先とのやりとりも面倒だからです。常に「板橋区赤塚のタイ料理屋」とか言ったり書いたり、愛着がわきません。

スポンサーリンク

店名の由来

当店の名前をタイ語でใบแก้ว、これでカタカナ表記するとバイケーオ。

ใบ バイ。葉っぱ

แก้ว ケーオ。ケーオ

แก้ว

ケーオは、単体だとガラス(glass)って訳が出てきますけど、つなげてใบแก้วになると白い葉っぱの植物を指します。少なくともタイ人がそう言っていました。
Google画像検索で

↑↑↑ これが出てくるので間違いなさそうです。白くてかわいい花ですね!日本語では『月橘(ゲッキツ)』って呼ばれるそうです。
じつは店内にใบแก้วバイケーオのパネルが掛けてあります。

店名のボツになった候補

プアン・タイ(タイのともだち) → マッサージ屋みたいということでボツ。
タイ屋 → タイ人が「クルマじゃないよ!」と激怒してボツ。

関連記事

  1. ジャスミンライス

投稿カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

PAGE TOP